【IBS】10代男性

 

2020/8/30

本日、4回目の施術で当院をご利用して頂きましたSくん。

(横浜市にお住いの10代男性)

中学1年生の頃から、IBS(過敏性腸症候群)の症状が出始めたそうです。

病院のお薬や漢方薬を試したそうですが、お腹が緩く、寝起き後の胸の苦しさや気持ちの悪さにあまり良い結果もでなかったそうでした。

中々IBSを得意とする病院や接骨院、治療院が無いと言われる中、当院では比較的、施術経験がありそうと、良くお問い合わせを頂きます。

そんな最中、改善方法は無いものかと、ご家族がインターネットで検索し、当院のHPを見て、「ここなら何とかなりそう」と、当院に連絡をしたそうです。

整体を受けるのは初めてと言うSくん、姿勢がとても悪く、身体が強張っている様子でした。

IBS(過敏性腸症候群)の主な発症ケース

対人関係のストレス以外でも、急行電車に乗ると、トイレに行けない不安から、各駅停車の電車にしか乗れないと言う方や、会社の会議などで緊張し、発症する場合など、症状には個人差があります。

身体由来での改善を目指している当院では、

【自律神経のバランスを整える】方法でアプローチして行きます。

初回検査

首と肩の痛み、慢性的な胸の苦しさと、寝起き後すぐにあると言う気持ちの悪さなど、複合的な症状をお持ちでした。

Sくんのお身体の状態を、診せて頂きました。

立った状態での身体のバランスを見てみると、左肩が下がり、頭が前に出て(下を向いている状態)、身体が全体的に右に捻じれている状態でした。

骨盤の歪みもあり、右の仙腸関節に歪みがありました。

IBSの症状をお持ちの方に共通してある歪み(骨盤の捻じれ)も、しっかりとある状態でした。

仰向けの状態での呼吸もとても浅く、胸式呼吸が優位(交感神経が優位)な状態になっていました。

初回施術

まず仰向けの状態から、体幹の筋肉を緩めて行き、左仙腸関節の歪みを矯正して行きました。

次に、鎖骨回りの筋肉を緩めた後で、腕と肘の筋肉と筋膜を緩め、手首と指を調整しました。

今度はうつ伏せの状態から、歪みの強い首と肩を調整し整えました。

そして先ほど、とても呼吸が浅かったSくん、「メッチャお腹に空気が入る!」と、腹式呼吸(副交感神経優位)を実感して頂けた様でした。

骨盤に出て居た自律神経系の歪み(骨盤の捻じれ)を矯正し、上半身と下半身の主要な筋肉を緩めました。

そして再度、息を吸って頂くとSくん、「身体が温まって来ました」「身体の緊張が取れたのが分かります」とビックリしていました。

今度は、仰向けの状態から副交感神経を更に優位にする施術をして、初回の施術を終了しました。

最後に宿題をお伝えして終了。

ご利用者様の感想

初めての整体で、何をされるか心配でしたが、解説もしっかりあり、何よりも身体の変化に驚きです。

「治りそうな気がします!」と、感想を頂けました。

2回目の施術後の感想

「姿勢も良くなり、体調が良くなってきた実感が有ります」

初回施術翌日から、首・肩痛が無くなり朝の寝起きも良くなったそうです。

朝あった気持ち悪さも無くなったそうです。

3回目の施術後の感想

「整体でこんなに身体に変化が出るとは、思ってもみませんでした!」と、喜んで頂けていました。

慢性的に有った胸の苦しさが無くなったそうです。

 

そして今回の施術前

週の前半は遅刻せず、朝から学校へ登校で来たとの事。

お腹の緩さはまだ残っている様ですが、施術の度に良い結果が出ている様で何よりです。

 

当院のコメント

IBSの症状をお持ちの方、当院では過去に多くの症例を診させて頂きました。

皆さん、共通した骨格の歪みや、呼吸のバランスをお持ちです。

同じような症状でお悩みの方は、一度当院へお電話頂ければと思います。

施術の効果には、個人差がありますが、きっと貴方様のお役に立てるかと思います。