【ワクチン後の不調?】20代女性

2021/11/18

新型コロナワクチン予防接種後の不調

ここ最近、これらの症状で、20~30代女性が多くご来院されています。

頭痛や首・背中痛、倦怠感や息切れ、疲れやすい、動悸や咳(軽めの咳)等の症状でご来院される方が多いです。

 

先日ご来院頂きましたTさん。(相模原市南区にお住いの20代女性)

2回目のワクチン接種後、息苦しさや背中の痛み、頭痛や慢性疲労感、気持ちの落ち込みや、いつもより脈が早い状態が、ここ1カ月ほど続いていたそうです。

病院行くと、特に悪い所は無いようなので、様子を見ましょうと経過観察でした。

自律神経の影響かと思い、大手整体チェーン店に行ったそうですが、凝り固まった身体や首をバキバキされて、逆に症状が悪化してしまったそうです。

ネットで評価の高かった当院を見つけ、当院をご利用して頂いたとの事でした。

早速、お身体の状態を観てみると、自律神経系の方に共通している、呼吸の浅さとバランスの乱れ(呼吸)がみられました。

特にTさん、かなり呼吸が浅く短い状態でした。

お身体のバランス等、しっかりとチェックしました。

そして、Tさんのお身体に不調が出ている、当院で考える根本原因と、改善方法を説明しました。

するとTさん

「こんなにしっかり解説が有るんですね」

「良い結果が出そうな気がします」

「前回の整体院は、説明無しでボキボキされて、かなり怖さを覚えました」との事でした。

 

施術スタート

右肩甲骨回りの可動域が狭かったので、座った状態から筋膜リリースで筋膜由来の歪みを整えました。

するとTさん、見る見る右肩や身体の可動域が上がって行きました。

その後、仰向けの状態から、空気が取り込みやすい状態にすべく、肩や手首、足首と関節を調整しました。

歪みが強く出ていた骨盤の調整をして行くと、段々身体に空気が取り込める様になって来ました。

(Tさんも空気が吸える様になって来ている事が、体感出来ている状態)

今度はうつ伏せの状態から施術です。

明らかに呼吸のバランスが悪く、呼吸がとても浅い状態でした。

そこで、首・肩・骨盤と上半身と体幹の骨格を一緒に整えました。

骨格を整えると、呼吸のバランスは良くなり、沢山空気が入るようになりました。

この時点で、全身カチカチに緊張していたお身体が、一気に脱力しました。

するとTさん、

「凄い!凄い!凄い!」

「息が吸える!身体に空気が入って来ます!」

「自律神経のバランスが整った感じが分かります!」と、喜んでいました。

※1この時点で高ぶった交感神経が静まり、副交感神経が優位になりました。

※2無意識に全身に力を入れていた状態から、リラックス状態になる事で、緊張が解れました。

 

その後、主要な筋肉を緩めて、最後に仰向けの状態から首回りの施術をして、今回の施術を終了しました。

 

術後のご利用者様の感想

「あんなに辛かった背中痛、痛くないです!」

「全身がとても軽いです!」

「空気が吸える!」

「押したり、揉んだりしないのに、一回ですごい効果ですね!」と、絶賛して頂きました。

 

当院のコメント

ワクチン接種後に、不調が出たとの事でしたが、ワクチンの影響かは定かではありません。

しかし、極度のストレスや自律神経が乱れて、同じような症状でお困りの方が、とても多くご来院されます。

当院はこれらの症状を解剖学・生理学に沿った方法で、少ない回数で合理的に、改善出来る様努めております。

もし、同じような症状でお困りでしたら、一度当院へご相談頂ければと思います。

きっと、貴方様のお役に立てるかと思います。