IBS(過敏性腸症候群)

IBS(過敏性腸症候群) 主として大腸の運動および、分泌機能の異常で起こる病気の総称。 病院で検査を行っても、炎症や潰瘍と疾患が認められないが、下痢や便秘、腹痛や便通異常が慢性的、または再発性に持続する機能性消化管疾患で … “IBS(過敏性腸症候群)” の続きを読む